本文へ移動



経理 入社2年目(中途)

「規律」のある働きやすさ

Q.普段の業務内容を教えてください

経理部門で買掛金業務を担当しています。
仕入情報と実際に入荷した商品に相違がないかのチェックを行っています。
具体的には、社内に登録された仕入商品の情報と、仕入先から送られてきた伝票に相違がないかの確認をしています。
また、仕入先からの請求に対する支払いの準備も行います。

Q.前職ではどのような仕事をしていましたか?

銀行で窓口業務を行っていました。
前職では接客業務と事務作業が半々ほどであったのに比べ、現在は集中して業務を行うことができる環境にあります。

Q.仕事をする際に、心がけていることや目標などはありますか?

計画的に仕事を進めるように心がけています。
私の後にも仕事の処理を行う人がいるということを常に頭の中でイメージして、後の人が困らないようスケジュール通りに進めることを意識しています。
また期限が切迫すると焦って普段しないミスをすることもありますので、できるだけ前倒しで行うように努め、気持ちや時間に余裕を持てるよう意識して取り組んでいます。

Q.入社してから苦労したことはありましたか? また、その経験を活かしていることはありますか?

私の仕事では普段実務を通して直に取引先様と接する機会があまりありません。
そのため、業界のことや取り扱う商品のことについて知識が得られにくく、慣れないことに焦りを感じることもありました。
そこで見方を変え、社内全体の取引が見やすい部署であることを活かし仕事の流れを幅広く知っていくことで、様々な知識を蓄えるとともに仕事に活用していきたいと考えています。

●応募を考えている方にメッセージを!

私が入社して感じたミクニ電機の良いところは、組織としての規律がしっかりしているところです。
こう述べますと厳しい会社という印象を与えてしまいがちですが、入社してすぐに流動的な対応を求められたり周りの様子をうかがいながら働くよりも、しっかりとしたルールを基に仕事が覚えられるという意味でもあります。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!
時間
一日の流れ
8:30
始業・朝礼
8:45
営業部から回送された伝票の仕分け
10:00
前営業日に入力された仕入れデータのチェック
11:00
伝票と仕入れ入力の突合せ
12:00
昼休憩
13:00
請求書に対しての支払い準備作業
17:00
日報の記入、明日の準備
17:30
業務終了
TOPへ戻る